カリフォルニア州観光地・旅行

サンディエゴ動物園

San Diego Zoo

パンダの繁殖で世界的に有名なサンディエゴ動物園。東京ドーム8個分という広大な敷地の中で、約650種、3700頭もの動物が飼育されています。園内はNorthern Frontier「北の辺境」、Lost Forest「失われた森」、Panda Canyon「パンダの谷」、Australian Outback「オーストラリアの奥地」、Elephant Odyssey「像の遍歴」、Asian Passage「アジアの抜け道」、African Rocks「アフリカの岩場」、Reptile House「爬虫類館」の8つのパビリオンに分かれています。広大な敷地ゆえ、一日で歩いて回ることは難しいですが、園内のトラムやスカイファリと呼ばれるゴンドラをうまく利用することでかなり効率的に回ることができます。パンダやトラ、ペンギンなど動物によっては24時間ライブカムで観察することができます。ダウンタウンからのアクセスもしやすいので、一日時間を設けてゆっくりみて回ることをおすすめします!

  • 園内を回るバスツアーに参加することができます。中にはガイドも付いているので解説が聞けます。料金は通常の1 Day Passに含まれています。

  • スカイファリと呼ばれるゴンドラで、園内を上から眺めることができます。地上から高く、ゴンドラ自体はとても簡単な作りなので、少し怖いかもしれません。料金は通常の1 Day Passに含まれています。

  • 4Dシアターを鑑賞することができます。劇場はNorthern Frontierに位置しています。料金は1Day Pass Plusに含まれています。


料金
1 Day Pass 大人(12歳以上)$50 子供(3歳〜11歳)$40
1 Day Pass Plus 大人$56 子供$46

周辺地図↓

タグ
もっと見る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close

Adブロックを検出しました

弊社サイトは広告掲載により収益を得ています。どうかAdブロックを無効にしていただき弊社にご協力ください。